>  > 仕事は仕事、風俗は風俗

仕事は仕事、風俗は風俗

仕事は仕事ですが、風俗は風俗というか、思い切り仕事をしたら風俗を楽しむ。それが自分のスタンスなんです。仕事を頑張ってお金を稼いで、そして女の子とがっつりと楽しむ。それが出来る世界観じゃないですか。特に自分のお仕事は出会いはおろか女の気配そのものさえないんですよ。だから風俗くらいです、女っていう存在そのものを楽しめるのは。それに大前提ですけど風俗って自由に選べるじゃないですか。女っ気がない自分みたいな人間でも誰と遊べるのか選べるんです。男としてありがたいことこの上ないですよ(笑)だから風俗って自分の好きなようにいろいろな形で楽しめるんだよなって実感しているんですよ。仕事の帰りに利用することもあれば休日に利用することもありますけど、どんなスタイルであれ自由に楽しめる点こそ風俗の魅力ですよね。誰かにあれこれ言われなければならないようなこともないので、自由気ままというスタンスで楽しめるのがいいですよね。

ホテルにも個性があるんですね

デリヘルを利用する際、風俗のホームページ以外にも見るべきものがあります。それはホテルです。突発的にデリヘルを利用する時にはさすがにチェック出来ませんが、「明日は風俗でも」って思った時にはホテルのこともある程度情報を仕入れておきます。ホテルが指定されているデリヘルもあれば、ホテルは自由って所もあるじゃないですか。どれも同じようなホテルであればそこまで悩むようなことではないと思うんですよ。でも今ってホテルによってかなり違いますよね。むしろ同じホテルでもいろんな部屋があったり、その分室料が全然違うケースも珍しくないじゃないですか。だからデリヘルを利用する時は予算のこともあるのでホテルも調べるようにしています。それに場所によって興奮も変わってくるんですよね。最近デリヘルでいつも満足感が高いのも、自分でしっかりとホテルのことを調べるようになったからなんじゃないかなと思うので、結構大切なんじゃないかなと。

[ 2017-02-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談